VIOのくすみはレーザー美容脱毛で消す!

VIOのくすみ、色素沈着は気になりますよね。デリケートな部位のくすみは加齢や摩擦が原因で起こります。

気になるアンダーゾーンのくすみですが、VIOのレーザー脱毛の美容効果で徐々に取れていく事があります。

レーザー脱毛で肌のターンオーバー

ビキニラインなどのVIO部分のくすみの原因の多くは加齢によるものです。年齢と伴にターンオーバーの乱れが起こり、古い角質が落ちない為です。

レーザー脱毛は高熱を使って毛根を破壊します。この時に皮膚の下のコラーゲン再生が促進され、肌のターンオーバー、生まれ変わりを促します。レーザー脱毛後にお肌に弾力やキメの細かさを感じる事が多いのは、この為です。

自己処理をしなくなるので肌ダメージがなくなる

トライアングル、ビキニライン、膣周辺をご自分でシェーバーやブラジリアンワックス、除毛クリームなどで自己処理をしている方もいますが、いずれも肌への刺激が強く、繰り返していると肌のくすみと黒ずみが目立ってきます。

レーザー脱毛完了後に自己処理をしなくなる事で本来の肌の色が徐々に戻ってくる場合があります。

レーザー脱毛と合わせて行いたい色素沈着、くすみ対策

VIOのくすみが出来る原因の1つに「摩擦」があります。下着をコットンのものに変える事なども効果がありますが、デリケートゾーンが乾燥していると摩擦を起こしやすく、色素沈着も進みます。

普段からお風呂上りは保湿ジェルなどで乾燥対策を行うようにしましょう。特に生理時にはナプキンとのこすれが原因で色素沈着がひどくなる場合があるので、保湿対策を極力するようにしてくださいね。

また、ターンオーバーの乱れを防ぐ為にも、睡眠をしっかりとり規則正しい生活をするなど気付けましょう。

レーザーでの美容脱毛+保湿で、綺麗なVIOラインを目指しましょう!

VIO脱毛おすすめの医療レーザー脱毛クリニック >>