皮膚が薄い人の脱毛は、肌負担の少ないレーザー脱毛がおすすめ

皮膚が薄いと肌がすぐに赤くなったり、乾燥しやすく肌トラブルに悩まされている方も多いかと思います。皮膚が薄い人の脱毛は「肌の負担を減らす」「万が一のトラブルの時の安心体制」が整っているレーザー脱毛がおすすめです。

オススメ理由1. 脱毛回数が少ないので肌の負担が減る

毎日、もしくは週に何回かご自分でムダ毛の処理をしている方も多いかもしれませんが、次のような自己処理は肌を非常に傷めます。
  • カミソリを使ったムダ毛処理→皮膚を削っている
  • 除毛クリームを使ったムダ毛処理→ムダ毛と同時に皮膚を溶かしている
  • 毛抜きやテープ→毛を引っ張る際に周辺組織を傷つけている
元々、薄い肌を削ったり溶かしたりすると、肌バリアが衰えトラブルが起こりやすくなります。 

自己処理を減らすためには、エステの脱毛と医療で行われるレーザーは脱毛がありますが、医療レーザー脱毛は効果が高い為、脱毛回数がエステの半分以下で済み、肌への負担が少なく済みます。

オススメ理由2. 脱毛時に問題があれば医師にみてもらえる

皮膚が薄いと肌の赤みがなかなか引かない場合があります。炎症が続いている事が原因ですが、医療レーザーの場合、医師から炎症止めの薬を処方してもらう事が出来ます。その他のトラブルも、肌の状態を医師や看護師に見てもらえる医療レーザーは安心です。

皮膚が薄い人が効果的に脱毛をするために

皮膚が薄い人はお肌のバリア不足から肌が乾燥しがちです。肌が乾燥すると脱毛効果がおち、また痛みも強く感じてしまう事があります。お風呂で身体を洗う時に、ゴシゴシ強くこすらない、スクラブを使わない、など強い刺激を避け、また保湿を徹底するようにしてください。

肌に極力刺激を与えない為にも、毛根にピンポイントで脱毛し、短期間で効果のあるレーザー脱毛は肌が薄い人にとって最も安全な脱毛方法といえます。

週に何度もご自分でムダ毛の処理をしている方は、今後のお肌の為にもレーザー脱毛を検討してみると良いですよ。

レーザー脱毛のキャンペーンが1,000円〜 永久脱毛特集>>