永久脱毛の効果「本当に永久に毛が生えてこないの?」

毛根を破壊するレーザーでしっかり脱毛をした場合、その場所から毛は再び生えてきません。その為、病院で施術されるレーザー脱毛は永久脱毛と言えます。
気をつけたいのがエステの光脱毛
エステの光脱毛は毛根を破壊するのではなく、毛を減らす「減毛」なので永久脱毛ではありません。エステで脱毛をしたのにまた生えてくるのは永久脱毛ではないからです。

永久脱毛は早めに開始した方が良い理由

永久脱毛


ムダ毛が気になる女性はシェーバー、カミソリ、ワックス、テープ、脱毛機など、何かしらの方法で自己処理をしている事がほとんどだと思いますが、間違った自己処理で肌が傷つき、永久脱毛をする際に脱毛の効果が出にくくなる場合があります。

自己処理で永久脱毛の効果が出にくくなるケース

1:色素沈着
ワックス、カミソリなどを過度に使う事で皮膚が剥がれる→元に戻る、という事を繰り返していくうちに色素沈着状態になる事があります。皮膚の色が濃い部分の毛には脱毛機は反応出来ず、脱毛効果が落ちます。色素沈着が気になる所は、ハイドロキノン入りの美白化粧品など美白ケアを地道にしていかれる事をおすすめします。
2:埋もれ毛
毛抜きや毛を無理やり引っこ抜くタイプの脱毛機、ワックスなどが原因で起こる埋もれ毛をレーザーで脱毛をする事はできません。 肌にも負担が大きいので、今すぐ毛抜きなどでの自己処理をストップしてくださいね。
3:カミソリ負け
カミソリでの処理が多い人は皮膚を必要以上に削りとる為、バリア機能が低下し肌がカラカラに乾いている状態である事がほとんどです。

肌が乾燥していると永久脱毛の効果が落ち、また痛みも強くなるため、脱毛時には脱毛機のパワーレベルを下げる必要があります。そうすると脱毛効果はさらに落ちてしまいます。

自己処理をするのであれば、カミソリではなく皮膚への負担が少ない電動シェーバーを極力使われる事をおすすめします。

自己処理で脱毛をするとどうしても肌を傷めがちです。永久脱毛をする時に、<肌が傷んでいるので思うように効果が得られなかった>とならない為にも、出来るだけ早めにプロによる永久脱毛を始められると良いですね。

医師、看護師による効果の高い永久脱毛特集

永久脱毛キャンペーンの特集を見る >>