家庭用レーザー脱毛器と病院での脱毛。効果の違いは?

病院でレーザー脱毛をしたいけれども、通う時間がなかったり遠かったりするので家庭用レーザー脱毛器の購入を考えている方も多いと思います。でも脱毛効果の違いが少し気になりますよね?

唯一の家庭用レーザー脱毛器「トリアパーソナルレーザー」

家庭用脱毛器は様々な種類がありますが、唯一、自宅でレーザー脱毛が可能なのはトリア・パーソナルレーザー脱毛器のみです。

病院のレーザー脱毛器「ダイオードライトシェアデュエット」を開発した人たちが作った家庭用のレーザー脱毛器で、その他のフラッシュ式脱毛器(ケノン、センスエピなど)とは脱毛効果の高さが異なります。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器の詳細、口コミに関してはこちらのページから確認下さい >>

トリアレーザー脱毛器と病院でのレーザー脱毛の比較

脱毛効果の高いトリアレーザー脱毛器ですが、家庭用で使えるレーザー脱毛器なので、安全性の面から当然出力パワーは病院のものより低くなります。

  トリア・パーソナルレーザー脱毛器 病院のレーザー脱毛器
脱毛頻度 2週間に1回くらい 2,3か月に1回
脱毛効果 脱毛3,4回目から徐々に薄く 脱毛1回からよく抜ける
メリット 自分のペースで使える 脱毛効果を得られるのが早い
看護師に施術してもらえるので安心
デメリット 背中など自分で処理できない箇所がある 通うのが大変

*家庭用レーザー脱毛器で全身脱毛を一気に行うのは大変なので、今日は脚、明日は腕....と日にちをずらして少しずつ脱毛する事をメーカーでは推奨しています。

両方上手に使いこなす人も多い

クリニックに通える人限定となりますが、医療クリニックで脱毛後、トリアパーソナルレーザー脱毛器で残りの毛を脱毛する方も沢山います。

掛け持ち方法1
  • 医療クリニック→自分ではケアのしにくい裏面(背中、お尻、うなじ)やハイジニーナなどのデリケートゾーンを脱毛
  • トリア脱毛器→残りの毛を自分で脱毛

掛け持ち方法2
  • 医療脱毛→全身脱毛を3回くらいする
  • トリア脱毛器→残りの気になる毛のみ自分で脱毛

トリアも病院もレーザー脱毛なので効果が高いので、ご自分の生活スタイルに合わせて選ばれると良いですね。

レーザーの永久脱毛キャンペーン特集 >>